モニター様の声

光電子®製品モニターリポート

INDEX

FOURON エアウェイトラウンドネックインナージャケット FOURON エアウェイトラウンドネックインナーベスト
レイヤーテック アンダーシャツ 中厚手 レイヤーテック アンダーシャツ 中厚手 レディース
レイヤーテック アンダーシャツ 超厚手 レイヤーテック ソックス 先丸
レイヤーテック アンダータイツシープバック超厚手 レディース レイヤーテック アンダータイツ 中厚手
レイヤーテック アンダータイツ 中厚手 レディース レイヤーテック アンダータイツ 超厚手

FOURON エアウェイトラウンドネックインナージャケット

S.M 様

  •  
  • 目的:海釣り
  • 日時:1月9日
  • 時間帯:6:30~11:30
  • 場所:岩手県 釜石
  • 環境:晴れ 気温-2℃〜-4℃
M.S様

M.S様

冬の東北は寒さ厳しく、短時間体が冷える為モチベーションが保てず釣行時間が限られてしまいます。しかし今季は、FREEKNOT商品を少しずつ購入し、昨シーズンまでと比べ薄着になったにも関わらず、断然温かくなり快適になりました。これまでは12月で一度釣りを控えておりましたが、モニターに当選したということもあり1月中に三陸・釜石へ3回釣行しロックフィッシュを狙いました。その際の着用は、①防寒アウター上下②ニット帽③レイヤーテックシャツ中厚手④レイヤーテックシープバックシャツ超厚手⑤レイヤーテックタイツ中厚手⑥レイヤーテックソックス⑦レイヤーテックリストウォーマー(インナー手袋)⑧レイヤーテック2wayネックウォーマー⑨防寒グローブ⑩防寒ブーツ
結果として、③は防寒インナーとして着用する時、マイナス気温で単独インナーとしては岩手では不十分ですが、④の重ね着をすると完璧で温かいです。釣りではなく普段着の外出程度であれば、この③+④+⑤だけでも行えると感じました。③の素材は吸湿性がよく、多少汗をかいた後でも乾きが早く、肌触りも不快に感じませんでした。デザインでいえば③より断然④のデザインが気に入っております。

A.N 様

  •  
  • 目的:船釣り
  • 日時:11月29日
  • 時間帯:5:00~17:00
  • 場所:長崎県 平戸沖
  • 環境:晴れ 気温7℃〜12℃
N.A様

昨年、北九州市門司で開催された女性だけのタイラバセミナーに参加させていただいてから、すっかりタイラバの魅力にハマってしまい、月に一度は1人でも乗り合いして竿を出しています。 例年、この時期の釣りウェアは、上半身、、、他社の薄手を三枚重ね着その上にアクリル&レーヨン製のハイネック、下半身、、、タイツの上に他社の薄手の股引、そしてその上に上下の防寒でした。 とても動き辛く、「窮屈な動きで釣りをするのがこの時期なんだ・・・」という印象がものすごく残っています。この日は、数日前の気温から比べると温かいと言われていましたが、顔に当たる風は凍るように冷たいと感じていました。今回は、上半身はモニターさせていただいたレイヤーテックアンダーシャツの上にポリエステル&ウレタン生地の速乾ウェアに防寒上下でした。 朝5時に出港して1時間、船内では皆さんかなり厚手の防寒をきていましたが、私はじんわり汗が出るのを感じ上着を脱ぎました。釣り場に到着し、その格好のまま釣りを開始。(モニター着&速乾ウェア)顔に当たる風はかなり冷たい筈なのに身体が寒いと感じることは一度もなく1日その格好で過ごしました。正直、本当に驚きました。ここまで温かいとは‼︎パッケージに書かれている通り本当に「ジッとしていても温かい‼︎」その通りでした。動きやすさ着心地もバツグンで、船上で1日快適に過ごすことができました。
《船長からは、、「そんな薄着で寒いやろ」と驚かれた程ですが、、その後は光電子の上下インナーを愛用しているそうです》
その後も2度、レイヤーテックアンダーシャツを着て、ワカサギ釣りと船釣りにいきましたが周りにの「寒い」と言う声を尻目に一度も寒さを感じることなく快適に釣りを楽しめました。本当に素晴らしい商品だと思います。私の釣りの師匠も、「光電子のインナーは1番よ」と言っておりました。私はすっかり虜です。今回モニターさせていただき、この商品に出会えたことを本当に幸せに思います。