モニター様の声

光電子®製品モニターリポート

INDEX

FOURON エアウェイトラウンドネックインナージャケット FOURON エアウェイトラウンドネックインナーベスト
レイヤーテック アンダーシャツ 中厚手 レイヤーテック アンダーシャツ 中厚手 レディース
レイヤーテック アンダーシャツ 超厚手 レイヤーテック ソックス 先丸
レイヤーテック アンダータイツシープバック超厚手 レディース レイヤーテック アンダータイツ 中厚手
レイヤーテック アンダータイツ 中厚手 レディース レイヤーテック アンダータイツ 超厚手

FOURON エアウェイトラウンドネックインナージャケット

M.I 様

  •  
  • 目的:船釣り
  • 日時:1月12日
  • 時間帯:4:00~16:00
  • 場所:三重県 尾鷲
  • 環境:晴れのち曇り 午後から風4m
I.S様

冬季は夜の日本海(敦賀・小浜)日中の釣行は尾鷲でのレンタルボートでの釣行をしております。この日は前日まで悩んで目的地を尾鷲にし、当日は4:00に滋賀県を出発した時点で外気温は6℃。足元はレイヤーテックソックスを装備してサンダル・・・。まず第一印象は柔らかい・温かい・足下がフワフワしているような感覚でした。「もうこれだけで幸せ」と思いながら車内は温度設定を25℃にして出発。少し走り出すと車内ではサンダルですら暑いと感じる程に足元が温かく、新名神に入る頃にはエアコンを切るほどの性能!少し侮っていました。尾鷲に着く頃には陽が上がりかけの外気温8℃もちろんエアコンは切のままで快適なドライブです。受付を済ませ船上に上がる頃には陽が上がりますが、まだ外気温は8℃。これは性能を確かめられるぞと意気込んでおりましたが、私の船上での足元のスタイルは防寒長靴・・「暑い?」と思いながら「さすがにそれは無いだろう」と判断し長靴装備でポイントに向けてスタートです。何となく暑いかなぁと思いながら恐る恐る長靴を脱いで見ると、外気温8℃の爆走中の船上で寒くない!!!これは本当に驚きました。もう一度、長靴を履き直しましたがそこから先は一切、寒いと感じる事もなく昼を迎えます。この時点でエソのみ・・・。しかしこれだけ暖かい靴下の場合にありがちな事は靴下の中が蒸れてる不安。スキー・スノーボードソックスの場合には暖かいが午後には蒸れ蒸れで冷たくなる事があるのですが、この靴下に限っては皆無。いつまでもサラサラ感があり、快適です。長時間の釣行の際にこの足元が快適な事は集中力も持続し重要なポイントになります。寒さとは無縁で快適な釣行を続ける事が出来ました。残念ながら釣れないが足元快適な釣行です。午後から少し風が上がり、上半身は少し寒さを感じる気温になりましたが、まだまだ足元はサラサラで暖かい。ロング仕様のおかげで膝あたりまで快適です。体温調整は足先の管理が非常に大切だと改めて感じました。大した釣果も無く終了した釣行でしたがレイヤリングの大切さを実感し、見ているだけだった光電子®を侮っていた自分に後悔するそんな意味のある釣行となりました。この度はこのような機会を与えて頂き、本当に有難う御座いました。

O.N 様

  •  
  • 目的:サーフルアーフィッシング
  • 日時:12月26日
  • 時間帯:4:00~10:00
  • 場所:静岡県 掛川市(遠州灘サーフ)
  • 環境:晴れのち曇り 気温4.1℃〜12℃

西湘をホームに静岡サーフ、遠州灘のサーフにフラットフィッシュ(主にヒラメ)を狙ってルアー釣行しています、サーフではウェーダーを履いて波打ち際に立ちこみます。釣りは年間を通してできますが、特に晩秋からは「寒鮃」と言われ、型も大きく釣り師にとってはたまらない季節になります。今回はモニターに送って頂いたソックスを試してみることに…普段はこの時期としては薄手のアンダーにトレッキングパンツ(裏地付き)を履いて普通のソックス(薄手)にクロロプレーンのソックスを履いてウェーダーを履きます、海水が冷たく長時間のウェーディングは足から冷えます。今回は薄手のアンダーに、裏地がないトレッキングパンツ、レイヤーテックソックスを履いてウェーダーを履きました。外気温が低い割に海水温が高く(19℃前後)、ウェーディング自体がさほど気にならない状況でした。サーフを歩いてポイントを探している間、足に少し汗をかいたなと思った時には冷たさを感じたのですが、徐々に冷たさはなくなり、汗を感じた足も全くさらさらした感じに。なかなかの履き心地でした。その後、数回の釣行に使用しましたが、全く性能は衰えず快適な状態を維持してくれます。洗濯後の状況(ここが一番気になります)、4回ほど洗濯しても形状や繊維的な変化はなく、若干の表面変化はありますが、ほとんど変わりません。このソックスのおかげでクロロプレーンのソックスは不要に…?厚さがあるので履き物は選択することが必要になりますね、自分のサイズの+0.5㎝位は見た方がよいかと思います。

A.H 様

  •  
  • 目的:ワカサギ釣り(ボート)
  • 日時:12月31日
  • 時間帯:6:00~14:00
  • 場所:愛知県 入鹿池
  • 環境:晴れ 気温1℃〜10℃

私は大晦日にワカサギ釣りに行っており、今回の釣行でソックスを使用してみました。例年であれば-2℃~5℃程度ですが、今年は暖冬で気温は高い状況でした。ボートワカサギのため、当然歩いたりする釣りではありません。したがって足元からかなり冷えがきます。今回は、モニターということもありレイヤーテックソックスを着用し、普段使用している3足¥980のソックスも重ね着の非常用に持参しました。結果は、保温性、防寒性に優れソックスで覆われている膝下からつま先まで非常に温かく快適でした。またホールド性もよく十分に実釣で使える商品だと感じました。使用前の1枚で大丈夫かというネガティブ予想を非常に良い意味で裏切ってくれる商品でした。デザインもフォーマルでもカジュアルでも使えそうな落ち着きのあるデザインなのでいいかと思います。